ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

早く到着することよりも安全に到着することを

2018/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。

 

ゴールデンウィークですね。

車に乗って遠出されてる方も多いのではないでしょうか。

運転者の方はくれぐれもお気を付けて。

自分が安全運転でも貰い事故なんてこともありますから、十分にご注意を。

 

警視庁の発表によれば、平成29年の交通事故死者数は3694人。

これは警視庁で保有する昭和23年以降の統計で最小になったということですが、それでも1日に10人以上が亡くなっている計算です。

とは言うものの、昭和44年〜46年の3年間は、年間16000人以上の死者数が記録されていますので、その頃に比べれば1/4以下。

そう考えるとこの50年余りで交通の状況は大幅に改善されてきたと言えるでしょう。

 

しかし、人数が減っていることは喜ばしいことではあるものの、亡くなっている方がいらっしゃる限りは手放しで喜べるものではありません。

自分で事故って自分だけが負傷するのであれば、仕方ないとまだ諦めもつきますが、誰かを巻き込んだり、誰かに巻き込まれたりしては、、、

 

時々、交通ルールを平気で無視している人もいますが、もしもの時の事を考えていないのかと思います。

鉄の塊に乗っているということ。

その鉄の塊は間違えれば容易に人を殺せてしまうということ。

緊張し、お怯えながら運転をするべきだとは言いませんが、その可能性を頭の隅には置いておかなければなりません。

 

飲酒運転などはもってのほかです。

 

平成29年の飲酒運転の死亡事故は201件でした。

昔ならいざ知らず、飲酒運転に対する認識がこれ程高まっているにも関わらず、未だにお酒を飲んで運転する人の気持ちは理解できませんが、それでも10年前の平成19年の件数は434件ですので、半分以下に下がっています。

いつかそれが0になることがあるのか、ないのか、それは一人一人が安全に対する認識を高める以外、道はないのだと思います。

飲んだら乗るな。

たったそれだけのことです。

ちょっとだけならいいなんてことはありません。

自分が人殺しになるかもしれないということを忘れないで下さい。

そうすれば、飲酒運転に関する事故だけは0にすることができるのではないでしょうか。

 

ゴールデンウィーク。

連休でお出掛けされ、楽しいひと時を過ごされている方も多いことでしょう。

その楽しい時間に水を差す出来事が起こらないように、今一度安全に対してちょっと考えて頂ければと思います。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

じっくり観察してみて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.