ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

この展開は予想してなかった、、、

2018/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんばんは。

 

厚顔無恥とは、

この人の為にあるような言葉ですね。

 

5月9日に行われた衆議院厚生労働委員会。

この日、この委員会では、主に「働き方改革を推進するための関連法律の整備に関する法律案」について話し合われました。

 

衆議院厚生労働員会とは、衆議院に置かれた常任委員会で、厚生労働省が管轄する社会保障制度、医療問題、労働問題などに関する話し合いの機関です。

主に、衆議院議長から、内閣から提出された法律案や議員から既定の人数の賛成をもって発議された事項に対して、法律として問題ないかの話し合いを行うよう任され、そこで採決をし、まとめられたものを議長に報告し、衆議院本会議に審査に掛けます。

で、衆議院、参議院ともに採決で可決されれば、法律として成立されるわけです。

つまり、委員会はその中核を担う、立法の中枢機関と言っても差支えないでしょう。

頭のいい先生方が己の知識を持って、その法律を成立させるべきかどうか検討する場です。

学校の委員会とは名前は一緒でも、全然違うものなわけです。

 

で、その大事な委員会を野党6党の皆様はずいぶん長くお休みされていたわけですが。。。

 

衆議院厚生労働委員会で言えば、

 

4月20日 生活保護法等の一部を改正する法律案等についての質疑

4月24日 生活保護法等の一部を改正する法律案等についての参考人意見聴取と質疑

4月25日 生活保護法等の一部を改正する法律案等についての質疑、および採決を経て可決(賛成:自民党、公明党、日本維新の会 欠席:立憲民主党、希望の党、無所属の会、共産党)

4月27日 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案についての質疑

5月2日 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案についての質疑

 

この5回の会議を審議拒否として欠席しています。

ちなみに、「生活保護法等の一部を改正する法律案」については、立憲民主党の池田真紀先生らが提出している議案です。

自分で発議しているのにも関わらず、中途半端に委員会を欠席して、そのまま採決にも参加せず、発議者のいないところで法律が可決する。

 

何考えているのか、よくわかりません。

 

気に入らないことがあるから無断欠席して、それで人の信任を得られると思っているのですかね。

 

法律案自体は、国民のことを考えたものだと思います。

生活保護法等の一部を改正する法律案とはどんなものかと言えば、要は生活保護対象者の家庭に属する子供たちをもっと手厚く保護しようという内容です。

 

まとめるとこんな感じです。

 

1.保護対象者の子供でも高校から大学まで行けるように配慮する。

2.児童扶養手当対象者を20歳未満まで認めるようにする。

3.児童扶養手当の月額を増額する。月4万1100円を5万2500円に。

4.今まで4か月に一度の4か月分を支給してきたが、毎月にする。

 

ちなみに、対象となるのは親が離婚してしまったり、亡くなってしまったり、働けない障害を持ってしまった家庭の子供たちです。

ただの子供手当とは別の制度ですね。

 

必要なことだと思います。

自分が死んでしまったことを考えれば、そうやって自分の子供を国が助けてくれるというのはありがたいことです。

その為の経費としては、年間520億円掛かる見込みだということですが、、、

 

で、新たな法律がまず委員会で可決されたわけですが、5月9日の委員会でお休みだった先生方が戻ってきました。

その中で、野党の先生方は、与党が自分たち野党抜きで委員会開催を強行してきたことに抗議し、十分な審議時間確保を求めたということです。

 

勝手に休んでおいて、強行とはこれ如何に。。。

 

 

それでも、日本共産党の高橋千鶴子先生は

 

「他の委員会が開催を見送ったときでも厚生労働委員会だけは動いた。働き方法案が首相案件だからだ」

 

と批判したということです。

ちなみに、厚生労働委員会だけが動いたと言ってますが、内閣委員会も環境委員会も予算委員会も動いてます。

しかも、働き方法案が「首相案件だ」と言ってますが、内閣は法律を提案する権利を持ってるわけですから、内閣から提出された「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」が首相案件なのは当たり前ではないのでしょうか。

内閣のトップは総理大臣ですよ?

まさか、この人は内閣に対して法律案を提案するなと言っているのでしょうか。

 

というよりも、休んだ最初の3回は別の案件の委員会です。

この人政治家なのに、休んでた会の議事録とか読んでないんですかね?

 

審議する時間は十分にあったはずです。

それを勝手に休んで、もう一度やり直せとは、どの面下げてそんなことを言っているのか。。。

 

5月9日に立憲民主党の国対委員長、辻本清美先生のこんな発言がありました。

 

「麻生氏は、自分の置かれている立場や財務省への厳しい声を理解しておらず、ご自身の名誉のためにも身を引かれた方がいい。普通の会社ならクビだ」

 

部下の責任を取ってクビならば、無断欠勤を18日も繰り返した社員はクビじゃないんですかね?

 

適当にやって高額な給料をもらえる。

なんて羨ましい仕事でしょうか。

真面目に働いているのが馬鹿みたいです。

 

こちとら寝る間も惜しんで働いているというのに、、、

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

それではおやすみなさい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.