ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

ピュレグミで口内対策、、、?

2018/05/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

綺麗な舌で。

あっかんべー。

 

こんばんは。

 

舌の色、何色ですか?

僕は残念ながら、舌苔がひどいです。

そして舌磨きをすると、今度は舌を負傷します。

口内環境が最悪です。

 

舌が白いのは、舌苔ぜったいが付着している為です。

舌苔ぜったいとは、舌の表面の皮が少し伸びたものに細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したもののことです。

舌の汚れや垢みたいなものですね。

つまり、汚い。

 

舌苔ぜったいが発生する理由はストレスなどが原因であったり、免疫力の低下であったり、消化器系の疾患が原因であったりします。

口臭の原因となることもあり、なるべくメンテナンスをして舌苔ぜったいの発生を押さえたいとは思いますが、磨いても磨いても負傷するばかりでなかなか根本的な解決に至りません。

 

そんな中、インターネット上である書き込みを見つけました。

 

「舌苔が気になるヤツ、今すぐコレを舐めろ

 ピュレグミを噛まずにペロペロしてるだけでピッカピカやぞ」

 

??

ピュレグミとはアレです。

カンロ株式会社から発売されている、ちょっとザラザラした表面の、美味しいグミ。

それを舐める?

 

つまり、ピュレグミの表面のザラザラがヤスリのような働きをして、舌の汚れをそぎ落とすということでしょうか。

食べ物ですし、磨いて負傷する僕でもこれなら負傷しないかもしれない。

 

やってみました。

 

感想としては、一割程度白さが減ったような気がします。

続ければ、綺麗に舌になっていくのではないでしょうか。

でも、削っているわけですから、やりすぎると舌に良くない気も。。。

一日一粒舐めながら、舌苔ぜったいそのものが発生しない口内環境を整える。

それが重要なのでしょう。

 

では、舌苔ぜったいを発生させないためにはどうしたら良いのか。

 

まずは、歯磨きです。

舌苔ぜったいのもとになっているのは細菌なわけですから、口内環境を整える必要があります。

 

次に、よく噛んで食べること。

口内環境を整えるためには、唾液の分泌が必要不可欠です。

よく噛んで食べることで、唾液分泌の促進につながります。

 

そして、水を飲む。

唾液の主成分は水です。

水がないと唾液は十分に分泌されません。

また、口の中が渇くと細菌が増える原因になりますので、それを予防するためにも水を飲むことが大切になってきます。

 

最後に、一番難しいのが、口呼吸をやめることです。

これがなかなか難しい。

僕は起きている時は口呼吸はしてないようなのですが、寝てるときはどうも口呼吸のようです。

僕の舌苔ぜったいがひどい理由は十中八九この寝てる時の口呼吸をしているせいだと思われます。

なんどかマスクをして寝たりもしてみたのですが、寝てるうちに苦しくて外してしまって効果がありません。

他にもいろいろ試しているのですが、なかなか成果が見られないのが辛いところです。

 

なんとかして、綺麗な舌になりたいですか、なかなか前途多難です。

とりあえずしばらくは一日一粒、ピュレグミを舐めてみることにします。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

それではおやすみなさい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.