ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

寝言は寝て言ってますけども、、、

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

コロッケ食べますか?

え? 何言ってんの?

 

こんばんは。

 

最近寝言が酷いらしいです。

嫁と話しながら眠りに落ちて、変なことを言ってるようです。

 

嫁「それでね、子供たちは今度はプールに行きたいんだって」

僕「うんうん」

嫁「バス乗ってすぐだから近いし、いいよね」

僕「うんうん。そういえば、寝る前の人って良く訊くよね?」

嫁「うん?」

僕「コロッケ食べますか?って」

嫁「うん???」

 

突然の支離滅裂。

当然のように嫁に「寝ぼけてんの??」と言われます。

寝ぼけてるんでしょうなぁ。

でも、意識は至って真面目なんです。

何でか分からないけども、そう言わなければならないと思ってしまったみたいで。

理由は僕にも分かりません。

まぁ、コロッケは好きですけども。

 

最近は子供を注意している寝言が多いみたいです。

 

「走っちゃダメ」

「触っちゃダメ」

「静かにしなさい」

「ほら、手をつないで!」

 

夢の中でも子供に振り回されています。

夢の中でくらい、いうこと聞いてくれてもいいと思うんですが、どうもそうにはなりません。

寝ながら疲れるとか、勘弁してほしいものです。

 

次に多いのが仕事の寝言。

しかも、大抵トラブル関係の言葉。

 

「こないだ説明したじゃないですか。この件は要注意だって」

 

「すいません、それ初耳ですけど」

 

「それって来週って言ってませんでしたっけ?」

 

夢の中で夢の中の仕事のトラブル解決に奔走してます。

そんな夢を見ているものですから、覚めた時の倦怠感が凄い。

寝た気がしない。

そして、たまに「あれ? これ夢の話でいいんだっけ?」と混乱したりもします。

寝てるのに全然休めてない気がします。

気がするわけではなく、実際、休めていないようです。

 

人の眠りはレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。

レム睡眠とはいわゆる浅い眠り。

身体が寝ていても脳が起きていて、脳がその間に記憶整理をしていたりします。

通常寝言はこのレム睡眠時に出るようです。

夢見ている内容に沿った寝言が漏れ出すようです。

 

もう一方のノンレム睡眠は身体も脳もどちらも休息している状態です。

ノンレム睡眠時は漠然とした夢を見ることがあるようですが、起きた時に記憶に残っていることは少ないようです。

負の感情に任せた寝言などが出る場合もあるようです。

どちらしても、本来であれば、脳も休息していなければならない時間帯ですので、寝言が出ること自体があまり良い状況ではありません。

ストレスや溜め込んでしまっている負の感情などが脳に悪影響を与えている状況とも考えられなくもありません。

 

疲れたら寝る。

ただそれだけの単純なことが実はとても大切なようです。

脳と体をしっかりと休め、次の日に向けてしっかりと回復する。

その為には眠りに落ちてから1時間程で始まり始めるノンレム睡眠を妨げないように快適な場所で静かに眠っている必要があります。

そして最初の3時間が一晩の深い眠りのうち、大部分を占めていると言われています。

かと言って、睡眠時間が3時間でよいという訳ではありません。

深い眠りが終わった後でも、やはり1日7時間程度がベストの睡眠時間だと言われています。

 

7時間。

 

なかなか毎日そんなに寝られませんが、、、

理想は理想、理想だけれども、まぁそう言わずに、可能な時はなるべく7時間寝られるようにする方が良いのでしょうね。

 

そうすれば、変な寝言の回数も減るかもしれません。

さ、もう寝よう。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

それではおやすみなさい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.