ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

人の心が一番厄介だ、、、

2018/06/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

おかしい。

なんでこんなことに。。。

 

こんばんは。

 

何かミスをする時、その原因は以下の三つであることが多いように思います。

 

ひとつは、正確な情報がない状況で突貫した場合。

ひとつは、慢心している場合。

ひとつは、なにか思い込みをしている場合。

 

何か失敗した時のことを思い出すと、どれもこのどれかに当てはまっているように思います。

今日、仕事で失敗しました。

今日したというよりは、今日失敗が発覚したといった方が正しいでしょうか。

本来納めなければならないものが、別の形をしていました。

何故、、、

情報を紐解くと、どうも最初の計画の段階で間違っていたようです。

原因はおそらく思い込み。

確認はしていたように思いますが、思い込みがあるもので、確認が確認になっていない。

それが今回の失敗の原因でしょう。

なんてこっったい。。。

 

失敗は取り返せばよい。

それはそうなのですが、失敗するということで色々失います。

それは時間だったり、お金だったり、信用だったり、良い事は一つもありません。

下手するとケガをしたり、ケガをさせたりなんてこともあるかも知れません。

 

では、失敗しなければ良い。

でも、それがどれだけ難しいことか。

 

「私、失敗しないので」

 

そんなのはドラマの中だけのお話です。

大なり小なり、誰だって失敗を経験している。

それを繰り返さないように、誰もが頭を使っているに違いありません。

 

失敗しないためには、どうしたら良いか。

先に上げました通り、失敗の根底にあるのは、以下の三つだと思います。

 

ひとつは、正確な情報がない状況で突貫した場合。

ひとつは、慢心している場合。

ひとつは、なにか思い込みをしている場合。

 

では、これらを防ぐためにはどうしたら良いか。

 

まずは、正確な情報がない状況では、何をおいても正確な情報を手に入れることを最優先にすること。

仕事の速さも効率もコストの削減も、正確な情報なくしては何の意味も成しません。

何を求められていて、そのためには何が必要で、それを用意するためには何をしなければならないのか。

一つ一つ確認し、不正確な情報を潰していく。

地道ですが、それが一番の対処法でしょう。

 

次に、慢心。

これはもう心の持ちようです。

慢心しないということ。

俺ならできる。いつもやってる。簡単簡単。

そんな感情は大敵です。

そんな驕りのせいで足元を救われる。

そんなことが往々にしてあります。

自信を持つなということではありませんが、常に初心を忘れず、石橋を叩いて渡る気持ちは持ち続けないといけません。

 

最後の、何か思い込みをしている場合。

これが一番厄介です。

なにせ、正確な情報を集めて、驕ることなく地道に取り組んでいても、思い込みは起こり得ます。

 

約束の時間が14時なのに4時だと思い込んでしまったり。

メールを出したつもりになっていて、実は出していなかったり。

ここに置いたと思ったはずのものが、ここになくて全然違うところにあったり。

 

思い込みについて、考えてみると、以下のような点が挙げられます。

 

・自分で気付く可能性が低い。

・個人だけでなく集団でも起こり得る。

・急遽の対応など、かされたり、あせらされている時には、さらに思い込みを加速させる可能性がある。

・自分にとって不利な情報を無意識的に省いてしまっている。

・自分にとって都合の良い情報のみ無意識的に拾い集めている。

・まるで関係ない情報を、なぜか関連があるように整理してしまう。

 

この思い込みを防ぐためには、どうしたら良いのか。

 

まず、1人だけで物事を進め過ぎないということが大切かもしれません。

もちろん、人に相談しても、その人も思い込みをしている可能性があり、最終的に失敗する場合もあるかもしれません。

しかし、1人より2人。2人より3人。

人が増えればそれだけチェック機構として働きます。

まぁ、チェックの働かない「めくら判」みたいなこともあるかも知れませんが、それでも何もないよりはまだマシです。

 

後は見返しでしょうか。

全ての事柄をするのは時間的にも物理的にも難しいので、そこは失敗したら被害の大きそうなものと小さそうなものを分け、被害の大きそうなものを重点的に。

これだけは間違えたらヤバいぞと、自分に言い聞かせつつ。

そうやって取り組むしか、改善の方法はないように思います。

 

ヒューマンエラー。

その最たるものが思い込みのように思います。

何か仕事が一区切りついて、次の仕事に切り替える時、ひとつ深呼吸をする。

ちょっと一呼吸おいて、今から取り掛かる仕事の全体像と危険点をざっくり見渡す。

そういったことを日常的に出来るようになれば、少しは思い込みによる失敗の発生率を抑えられるのかもしれませんね。

 

まぁ、失敗している僕が言うのも説得力がアレですが、、、

 

さぁ、明日から巻き返さないと。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

あぁ、完璧超人になりたい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.