ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

とどけ! この想い、、、!!

2018/06/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

優しいパパは嫌いなんか?

怒ってるパパの方がいいんか?

 

こんばんは。

 

子供たちが話を聞きません。

いや、聞いてはいるのかもしれません。

でも、ごめんなさいしたことが、いつまでも改善されません。

 

怒鳴りたくなる気持ちが腹の底から込み上げてきます。

でも、怒鳴るのは意味がないと、怒鳴ったところで事態は改善しないと、そう思うようになりました。

怒鳴ると、怒りと共にストレスが発散されたような感じます。

でも、怒鳴ったことを子供たちは理解していません。

ただ、怖いとか、嫌だとか、そういうことだけが残り、事態が悪化することはあっても、改善することはないのだと、ようやく思い知りました。

 

もうしません。

ごめんなさい。

 

子供たちはそう言います。

悪い事をしたら謝りなさい。

そうやって言い聞かせてきました。

確かに謝る。

でも、謝ってるだけ。

本当に「悪い事をした」という気持ちから言っているのか。

ただただ怒られているから言ってるだけなのではないのか。

本当に謝る気持ちがあるのなら、何故言ったそばから同じことを繰り返すのか。

 

口では何とでも言える。

他人の子が「ごめんなさい」と言えば許せるものも、我が子の聞き飽きた「ごめんなさい」では許せそうにありません。

おかしい。

そんなに難しいことは言っていないのです。

 

遊んだおもちゃはちゃんと箱にしまいなさい。

人を叩いてはいけません。

壁に落書きをしてはいけません。

家の中でジャンプしてはいけません。

 

何故、それを繰り返すのか。

最初は優しく言ってるんです。

3、4回は優しく諭しているつもりです。

でも、優しく言っているうちは言うことを聞きません。

次第に声のトーンが落ちます。

 

やめろって言ってんだけど。

 

優しいパパは嫌いなんだな?

嫌いだから、怒らせようというんだな?

 

「違う」

 

じゃなんで、怒らせるんだ?

優しく言ってるうちに止めないんだ?

 

「ごめんなさい」

 

ごめんなさいじゃないよ。

優しいパパが嫌いだから、怒らせたいんだろ?

 

「違う」

 

ループです。

我ながら、粘着質で意地が悪いと思います。

でも、何とかして改善させたい。

ちゃんと物を片付けられる子になって欲しい。

家や物を大事にする子になって欲しい。

そう思うと、なんかこういう風になります。

なんか、本当に、いい方法はないものでしょうか。。。

 

考えるしかないよなぁ。。。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日はおりがみを折ってみました。

 

仕事の悩みの方がよっぽど楽。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.