ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

大切なものを大切にするということ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

大事なもの。

大切でかけがえのないもの。

それをなくしちゃダメなんだよ。

 

こんばんは。

 

誰にだって大切なものはあることでしょう。

僕にも大切なものはあります。

それを失ってしまったら、もう生きていけないかもしれないと思うものから、1日は働けなくなるだろうと思われるものまで。

大切なものもピンからキリまでです。

でも、それはどれもかけがえのないものです。

それをなくして諦められるか、諦められないかはそれぞれですが、、、

 

息子がバスの中でおもちゃの車をなくしました。

お昼にお子さまランチについてきたおもちゃの車です。

やたら気に入ったらしく、お店を出てからずっと持ってました。

買い物も最中も、フードコートでおやつを食べている時も、そばに置いて放しませんでした。

失くしてしまうから、おうちまでしまっておこうと言っても聞きませんでした。

それを帰りのバスで置き忘れてきました。

 

「お気に入りの車だったの」

「そうだね、残念だったね」

 

息子の泣きそうな声に、同情します。

でも、なくしたのは自分のせいです。

こちらも奪い取りはしませんでしたが、ちゃんと忠告をしてます。

それを聞き入れなかったのは彼本人の意思です。

そこには大人も子どもも関係ありません。

 

泣きそうな息子が言いました。

 

「新しいの買って」

「買わないよ」

「買って!」

 

息子が泣きながら駄々をねます。

でも、いくら駄々を捏ねようとも、買いません。

 

お気に入りで大切なもの。

それに代わりがあってはいけないと思うのです。

代わりに買ったものは、なくしたそれではありません。

壊れても、なくしても、代わりのものを買えばいい。

そう思うようになってしまうことだけは親として避けたい。

大切なものはかけがえのないもので、大切にしなければ失われてします。

その大事さ、悲しさを分かって欲しい。

そう思います。

 

「なくしちゃった車は大切なものだったんだよね?」

「うん、だから買って!」

「買ったものはなくしちゃった車とは別のものだよ? 新しいものならなんでもいいの?

 なくしちゃった車は大切じゃなかったってこと?」

「大切だった。お気に入りだったの」

「じゃぁ、それがなくなったからって新しいの買ってはおかしくない?」

「・・・・・・でも」

「パパとママは、息子が大切だよ。

 いなくなっちゃったら、別の新しい息子を探せばいいなんて思わない。

 いなくなっちゃったら、きっと耐えられない。

 だから、本気で大切にしてる。なくなっちゃわないように。

 息子君にとってなくした車はどれくらい大切だったの?」

「大切だったの」

「じゃあ、残念だったけど、新しいの買ってはおかしくない?」

「おかしい」

「パパの言ってること分かる?」

「うん」

「残念だったね」

「・・・うん。今度はなくさないようにする」

「そうだね」

 

どれくらい理解してくれたのかは正直分かりません。

でも、そのあと新しいの買ってとは言いませんでした。

大切なものを大切にする。

その気持ちを少しでも分かってくれれば嬉しいのですが、、、

 

ちなみに、なくしたと思われた車は嫁さんのカバンから出てきました。

どうなってんねん、、、

嫁さん、知らんて言ってたやんけ、、、

車が出てきて息子は大喜び。

まぁ、今度はなくさないように大切にしてほしいものです。

とりあえず、今は息子のいつも座っているソファに置いてあります。

これは大切にしてるのか、、、

息子はそのソファを自分の縄張りと思っているようですけども、、、

そのうち床に転がってたら一言言うことにしよう。。。

 

ものを大切にすること。

それはひいては人を大切にできるようになること。

ものを大事にしない人は、きっと人も大事にできません。

それは他人でも、友人でも、家族でも。

 

やはり、なんとかして大切にするという気持ちを分かって欲しいと思う今日この頃です。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

新しいおもちゃを買えをなんとかしたい。。。

買っても結局放り出して、ペットボトルのフタとかで遊び始めるから、許せない。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.