ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

暑さと戦う夏来たれり

2018/07/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

暑い。

なにこの暑さ。。。

 

こんばんは。

 

連日、暑い日が続いていますね。

6月29日に関東甲信越地方では梅雨が明けました。

平年の梅雨明けは7月21日ですが、今年は統計を取り始めた1951年以降で最も早く、初めて6月で梅雨明けとなりました。

昨日今日とは北海道を除く本州、四国、九州、沖縄で軒並み30度近くを記録しました。

信じられませんが、明日以降もこの暑さは続くようです。

 

今年の夏はスーパー猛暑になる恐れがあると言われています。

熱中症になる人が増えたり、水不足が懸念されます。

特に7月の平均気温は平年よりかなり高い傾向が強く出ているようです。

例年よりも真夏日が多くなるという警鐘も各所で鳴らされておりますので、熱中症や夏バテには十分に気を付けることが大切です。

 

7月は熱中症予防強化月間です。

これから夏本番、毎年4万人近い人が熱中症で救急搬送されています。

日中屋外で仕事をされている人だけでなく、屋内や夜間でも発生しています。

時間帯としては、暑さが少し収まり始めた夕方16時台が一番多いようです。

日中一番気温が高くなる14時頃はやはりどなたも多少気を張っているので体調を崩しにくいようですが、少し暑さが収まり始めた夕方16時台になるとちょっと気が抜けてしまってそのまま倒れるという人が少なからずいるようです。

暑い時だけ注意するのではなく、暑い日は夜まで体調を気に掛けておくのが望ましいですね。

 

熱中症対策はなんといっても水分補給と塩分補給です。

水分補給だけではかえって脱水症状などを引き起こすことになります。

汗を掻き、失われた水分を水だけで補給するとどうなるのか。

体内に水が取り込まれることによって、塩分やミネラルの濃度が下がります。

すると、身体は通常の塩分濃度やミネラル濃度に戻そうと水分を放出しようとします。

そうすることでさらに体内から水分が失われ、脱水症状を引き起こします。

 

そうならないためにも塩分の補給が重要です。

塩分というのはつまりはナトリウムです。

つまりはポカリスエットに代表されるスポーツ飲料です。

夏場、喉が渇いたなと思ったら、水やお茶ではなく、スポーツ飲料を。

スポーツ飲料が苦手な方は、塩飴のようなものも売っていますので、水分と一緒に摂るといいでしょう。

 

20年くらい前に比べると夏は確実に暑くなっています。

日本の平均気温はここ100年で1.1度上がっています。

100年で1度くらいかと感じられるかもしれませんが、産業革命以前は1000年かけて1度くらいの気温の変化だったと言われています。

つまり、現代の気温変化は昔に比べると10倍のペースで進んでいる。

このままいくと夏場は40度が当然なんてことになりかねないとも言われています。

 

ひとりひとりが出来るということは限られてますが、温暖化については誰もが考えていかねばならないことなのでしょうね。

我が家でもグリーンカーテンでもやってみるかな。。。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

とりあえず、夏場はスーツ撤廃して、ジーパンとポロシャツOKにしてほしい。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.