ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

トリプルミリオンセラーは凄いですね、知らなかったけど、、

2018/07/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

偶然ラジオから流れてきた曲。

それがお気に入りの一曲になったりする。

 

こんばんは。

 

1990年代後半から始まったCD不況。

CDの販売枚数は1998年をピークに減少を続けています。

1998年の販売枚数は3億291万3000枚でしたが、その10年後の2008年には2億4221万2000枚まで減り、さらにその9年後の昨年2017年には1億5225万2000枚となりました。

約20年で約半分にまで減少。

 

この背景には、インターネット上での音楽の配信、YouTubeに代表される動画サイトでの公式PVの公開、また悪質な違法アップロードによる無料視聴の蔓延などが考えられます。

特に、若い世代には音楽に対してお金を払うという感覚が非常に薄いように感じられます。

色々な手段でお金を掛けずに音楽を楽しむというのが主流なのだと認めざるを得ないのが現代の音楽を取り巻く環境でしょう。

 

かく言う僕自身も、かれこれ何年もCDを買っていません。

気に入った曲を見つけたらTUTAYAで借りてiPhoneに取り込んでる状況です。

嫁さんがB’zのコアなファンなので『B’zコンプリートシングルBOXトレーラーエディション』は買いましたが、、、

 

めちゃくちゃ高ぇの。

ほぼ勢いで買いましたね。

後にも先にも音楽であれ以上の買い物をすることはないでしょう。

まぁ、嫁さん喜んでたんで良かったですが。

 

そういえば、7月10日に一般社団法人日本レコード協会として、シングルとして史上3曲目となるトリプルミリオン認定作品を発表しました。

トリプルミリオン認定とは、その曲の出荷枚数が300万枚以上を記録した曲に送られる認定で、これまで2曲が認定を受けていました。

 

1993年3月認定の「だんご三兄弟/速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ」

2016年8月認定の「世界に一つだけの花/SMAP」

 

これは発表からの通算出荷枚数で認定されるようですので、発表から時を経て認定ということもあるようですね。

その3曲目に認定されたのが、AKB48の「Teacher Teacher」という曲です。

 

凄い快挙なはずなのですが、ピンと来ません。

YouTubeに曲が公開されていたので、聞いてみたのですが、ちょっと聞いたことがありませんでした。

 

 

結構ラジオを聞いてたりするのですが、ちょっと聞いた覚えがありませんでした。

しかし、300万枚も売り上げたのに聞いたことがない曲というのも不思議なものです。

 

ちょっと調べてみると、このシングルCDには初回限定特典として「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙投票シリアルナンバーカード」が期間限定で封入されていたようです。

 

【悲報】「だんご3兄弟」「世界に一つだけの花」に続く “史上3曲目のトリプルミリオン曲” が誕生したのに誰も知らないと話題

 

なるほど、つまり、投票の為に一部の方々が大量に購入したということですか。

しかし、それでトリプルミリオン認定と言われても、、、

まぁ、売上枚数は事実なのでしょうけども、、、

なんというか、トリプルミリオンセラー!!という感じが全くしないですね。

 

と、ちょっと待てよ?

トリプルミリオンセラーって、、、子門真人さんの「およげ!たいやきくん」は?

 

と疑問に思って調べてのですが、日本レコード協会がこの認定を始めたのは1989年からで、それ以前の曲はどうやら認定外になっているようですね。

調べてみると他にも、宮史郎とぴんからトリオ の「女のみち」という曲も300万枚を超える売上枚数を記録しているようです。

史上3曲目と言っても、まだ歴史の浅い史上だったんですね。

 

ちなみにアルバムの方だとダントツで宇多田ヒカルさんの「First Love」でした。

その売上枚数765万枚。

トリプルどころかセプタプルミリオンセラー。

我が家にもありました。

とんでもない反響を起こしたアルバムでしたね。

この時、宇多田ヒカルさんは16歳。

凄まじいの一言です。

 

次点がB’zの「B’z The Best “Pleasure”」で513万枚。

こちらも凄いですが、トップとの差があることは否めません。

まぁ、しかし、アーティストとしてのB’zの売上枚数8151万枚を超え、ほかのアーティストの追随を許さない独走状態ですから、凄まじいことには変わりはないわけですが。

 

握手券商法と呼ばれるAKB48のCDセールス。

賛否両論あることでしょう。

しかし、凄まじいブームを作り出しているということには違いありません。

現に2010年以降、AKB48は毎年何かしらのミリオン認定を受けています。

昨今、こんなアーティストはほかには居ません。

 

日本レコード協会ミリオン認定推移

 

若干そのブームにも陰りが見えてきたように思いますが、それもまた時代の流れ。

一つのブームが終わったら、また人は何かを探すのでしょう。

小室ファミリーからモー娘。になり、そしてAKB48、次は坂道シリーズでしょうか。

 

しかし、名曲とはブームが去った後でも聞かれ続けるものです。

今回トリプルミリオン認定を受けたこの曲もそうなれるものでしょうか。

曲を聞く限りでは「恋するフォーチュンクッキー」の方が、、と思わないでもありませんが。。。

 

 

まぁ、人の好みは人それぞれですしね。

でも、PVとしては、こっちの方が断然いいなぁ。。。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

でも、おっさんには正直もうメンバーが分かりません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.