ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

主人公補正も積み重ねの結果

2018/08/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

なんかすごいピンチの時、

思いも寄らない力が湧き出て、

なんかスゴイいい感じにピンチを乗り切る。

 

こんばんは。

 

自分の人生は自分が主人公だ。

よく聞くフレーズですね。

実際のところその通りのわけですが、主人公と言っても特別な力が湧き出てくるわけではありません。

トラックの前に飛び出せばまぁ良くて大怪我でしょうし、胸元に入れていた父親の形見のジッポライターのおかげで命拾いなんて、宝くじが当たるレベルの幸運でしょう。

泣きっ面に蜂なんてことは、結構日常茶飯事です。

 

物事には過程があって、そして結果がある。

いきなり世紀の大発明なんてことは絶対にありません。

大発見だったらまだあるかもしれませんが。

おおよそすべての事は試行錯誤を重ね、失敗をしながらも、作り上げられている。

 

でも、出来れば失敗したくない。

順風満帆に過ごしたい。

オロオロしながら右往左往したくない。

悪くても及第点、普通で完璧、良かったらなんかもう凄い絶賛の嵐、みたいなのが希望。

でも実際は、良くて完璧、普通で及第点、悪いともう目も当てられない。

 

何故うまくいかないのか。

どうして平常運転で完璧にこなせないのか。

 

それは圧倒的に知識と経験が足りていないから。

知識と経験さえあれば、うまく行かなかったあれも、うまく行ったはず。。。

誰しもそんな事があるのではないでしょうか。

 

恥ずかしながら、僕はそういうことが結構あります。

 

そういうコツがあるとは知らなかった。

そういう道具がないとうまく行かないとは知らなかった。

そういう応急処理のやり方があるとは知らなかった。

 

知らないということは、それだけで大きなリスクであり、損失を生む。

しかし、全ての事を知るということは土台無理な話。

人の知識とはどうしたって片寄るものです。

広く浅くか狭く深くか。

でも、それは自分次第で少しずつ大きく事が出来る。

少しずつ広く。

少しずつ深く。

それは勉強であったり、経験であったり、何かを読んで学んだり、何かを見て覚えたり。

 

大切なのは、知ろうとすること。学ぼうとすること。

今日上手くいかなかったことが、次は上手くこなせるようになるということ。

少なくとも同じ間違いはしないということ。

そうやって人は成長していくんだと思います。

 

物語やゲームの主人公も最初はレベル1。

ちょっとした問題につまずいたり、ライバルに負けたり、最初の街から少し離れたらボコボコにされたり。

でも、経験を積むことで、少しずつ楽勝になっていく。

 

ゲームではありませんが、人もそう。

見えないだけで、経験値のパラメーターはきっとみんなそれぞれにある。

ゲームと違うのは得た経験値がほっとくと減ってくといくこと。

 

継続しないと忘れていく。

レベル50まで上がったはずが、サボってたら42まで下がってた。

そんなことにもなりかねない。

そんなゲームがあったら、きっと即クソゲー認定でしょうね。

もしくは内容が面白ければ廃人を生むか。

 

自分の人生の主人公は自分。

でも、主人公補正なんて最初からあるものじゃない。

地道にコツコツと地力を上げるしかない。

そうやって失敗しないオレになっていくのでしょう。

それでも、新しい事に挑戦して、また失敗するのでしょうけども、、、

それは新たな成長の始まりということ。

レベルの上限なんてない。

人はどこまでも成長できる。

そう確信をします。

立て続けに失敗してますけども。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

ピンチはチャンス。

それは成長できるチャンスということか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.