ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

情報の一部切り取りほど危険なものはない

2018/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

おいおいおい。

木を見て森を見ずとはこのことかい。

 

こんばんは。

 

今日になって、やたらとインターネット上で西日本豪雨災害に対する財政支援の金額に関する情報を目にしました。

 

「日本政府が今回の豪雨災害に対して使う予備費が20億円とは少な過ぎる」

「加計学園には440億円も補助金出しているのにな!」

「安倍政治は罪深い」

 

よく分かりませんが、現状の与党の対応がよほど許せないようです。

しかし、各メディアが7月13日(金)ごろに伝えた予備費から使われる20億円というのは、被災者の生活に不可欠な水、食料、クーラー、仮設トイレといった物資を緊急調達するための費用となるようです。

そもそも、予備費というのは国の予算のひとつで、「予見し難い予算の不足に充てられるもの」です。

つまり、今回のような大規模な災害に対応するための費用です。

 

財政法によれば、予備費は財務大臣が管理することとされており、各省庁の長は予備費の使用の必要がある場合は財務大臣に対して予備費の使用に係る調書を作成・提出し、財務大臣はこれを取りまとめ、予備費使用書として閣議へ提出、閣議の決定により予備費の執行ができることとなります。

2018年度の予備費は3500億円が計上されていることから、20億円というとかなり少ないと確かに感じます。

しかし、これはあくまでも、必要物資の緊急調達に使う費用です。

予備費も勝手には使えない。

色々と情報をまとめ、いくら掛かるのか計算し、調書を作成し、閣議の承認を得なければ、使えない。

おそらくは当初からそれらの手続きが踏まれており、7月13日(金)の閣議でその承認がおり、麻生財務大臣の記者会見で発表に至ったということでしょう。

 

記者会見で発表された金額は正確には20億848万円ということです。

その金額が一人歩きをし、何故か20億円しか使わないと捻じ曲げられてしまったのかもしれません。

その前の7月10日(水)の麻生財務大臣の記者会見で、すでに今回の西日本豪雨被害に足しては、2018年度の災害向け公共工事予算700億円と予備費3500億円の合計4200億円で財政支援を行うと発表しています。

しかも、被害に対して予算が足りなくなったら補正予算も考えるとコメントしています。

補正予算とは成立した今年度の予算が事後に発生した事情により足りなくなった場合に一度成立した予算を変更する追加予算などの事です。

 

つまり、20億円なわけがない。

4200億円か、もしかしたらそれ以上の財政支援を行うとしているわけです。

今回金額が一人歩きした20億円はあくまでも、現時点で承認が出た緊急物資調達用の分ということです。

調べればこの情報はいくらでも出てきますが、批判している人は20億円の部分しか見ていないのでしょうね。

 

また、加計学園が補助金収入として得た440億円を引き合いに出し、安倍政権はオカシイ! 

という意見もちらほら見かけました。

この440億円という金額は2017年4月27日付けの週刊文春の記事、

 

安倍夫妻「腹心の友」加計学園に流れた血税440億円!

 

が情報源になっているようです。

記事によれば、2005年以降の加計学園及び傘下の大学に対する補助金収入が合計440億円を超え、加計学園としてだけでも266億円に上ると書かれていました。

 

加計学園のホームページにちょうど2005年以降の財務概要が公開されていましたので、まとめてみました。

年度 国庫補助金 各年度4月当時与党
2005年度 17億0406万6074円 自由民主党・公明党
2006年度 20億5192万6688円 自由民主党・公明党
2007年度 16億8490万6700円 自由民主党・公明党
2008年度 18億3866万0500円 自由民主党・公明党
2009年度 20億6749万5752円 自由民主党・公明党
2010年度 21億2595万4000円 民主党・社会民主党・国民新党
2011年度 23億7033万0395円 民主党・国民新党
2012年度 21億5683万0164円 民主党・国民新党
2013年度 17億8433万2230円 自由民主党・公明党
2014年度 15億5162万7300円 自由民主党・公明党
2015年度 13億7868万7677円 自由民主党・公明党
2016年度 15億0608万4417円 自由民主党・公明党
合計 222億2090万1897円  

ちょっと数字が合いません。

一応「加計学園が公開している財務情報」を元に作成したので、間違いはないはずですが、、、

2017年4月の記事ですから2016年度までの合計だと思うのですが、記事には合計一覧表まではありませんでしたので、何をどう足して266億円なのかはちょっと分かりません。

440億円については26ある大学や学校、企業の財務諸表を全部見ないと検証できないので、そちらは割愛します。

すいません。

 

でも、まとめていくうちに面白いことが分かりました。

上の表にもありますが、自由民主党時代よりも民主党時代の方が補助金が多いんです。

しかも、安倍内閣だった2007年度、2013年度以降はどちらかというと金額が減っているように感じます。

現在、野党は色々と安倍政権を加計学園との関連を持ち出して批判してますが、それならば何故民主党時代には5,6億円も補助金を増やしているのですかね、、、

どういう理由で増えたり減ったりしているのかわかりませんが、何か思惑があるように思えてなりません。

 

ちなみに、この金額としては多いのか少ないのか。

日本一のマンモス大学とされる日本大学の2017年度の補助金収入は154億8153万2647円 。

日本大学と比較すると約10分の1くらい。

学校規模の比較はちょっと分かりませんが、加計学園の補助金も別に法外という感じはしませんね。

実際はどうなのか分かりませんが、、、

 

現在、インターネット上では色々な情報が錯綜しています。

本当のこともあれば、デタラメなこともある。

それらが本当かどうか見極めるためには、個人個人の情報に対する接し方を改めて考える必要があるかもしれません。

1つの情報だけでは、正確とは言えない。

2つ、3つと情報を照らし合わせて検証しなければならない。

それは時間も掛かるし、メンドクサイことかもしれません。

 

でも、デマに踊らされるよりはいい。

 

僕たちは本当の事を知りたいだけなんだ。

頼むから悪質な情報の切り取りや捏造、根も葉もない噂で惑わすのはやめて欲しい。

そう思わずにはいられません。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

そういえばヒカキンさんが募金を呼び掛けて2億1900万円集まってるらしいですね。

「僕、1人が100万円募金するよりも今見て下さっている皆さんの100円の方がずっとずっとすごいパワーをもってます!」

凄く良い言葉だなぁ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.