ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

感謝に、上も下もない

2018/07/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ありがとうと。

ちゃんと心を込めて。

 

こんばんは。

 

自分のことを助けてくれる人。

支えてくれる人。

気遣ってくれる人。

そういう人に心を込めたありがとう。

言葉でちゃんと伝えているか。

当然のようになあなあにしておざなりにしていないか。

自分があっぷあっぷの時こそ、そういった気持ちを大切にしなければならないなと。

そう思います。

 

ありがとう。

漢字で書くと有難う。

「ある」ことが「むずかしい」ということ。

つまり、あまり起こらないということです。

誰かが自分を助けてくれるというのうは、当然ではないということ。

 

何故助けてくれるのか。

 

「人を助けるのに理由がいるかい?」

 

理由はいらないのかもしれません。

ただ、助けたいと思う人と、別に助けなくてもいいかなと思う人がいるのも事実です。

その境界線は紙一重のような気がします。

 

いつも助けてもらっているから助けたい。

優しい人だから助けたい。

仕事だから、まあ助けてやるか。

家族だから助けたい。

 

嫌いだから助けたくない。

面倒だから助けたくない。

時間がないから助けられない。

自分の力では助けられない。

 

助けるのも助けられるのも、助けないのも助けられないもの、事情は様々です。

 

人と関わるのは面倒だ。

自分の事だけちゃんとしてればいいじゃないか。

そういう人もいるでしょう。

でも、いつか自分の事だけしていればよいという状態ではなくなる。

人の社会で生きていく限り、誰かと関わって生きていく限り、自分の事だけしていれば良いということではなくなります。

仕事が出来る人であれば、今までと違うことを任されるかもしれません。

後輩が出来れば、その面倒を見なければならないかもしれません。

自ら新しい事に挑戦したくなるかもしれません。

 

今までと違うことを始めた時、上手くいかないこともあるでしょう。

その時、もしかしたら手を差し伸べてくれる人がいるかもしれません。

それはきっと、これまでの貴方を見て、助けたいと思ったからに違いありません。

 

ありがとう。

 

簡単な言葉。

小さな子どもでも言える言葉。

でも、この言葉が持つ力は、とても大きくて、とても大切なんだと思います。

 

助けてもらった時、それが大きなことでも小さなことでも、

ちゃんとありがとうと伝えたい。

余裕がない時こそ、その感謝の気持ちを忘れずにいたいものです。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

今日の脳トレはこちら。

 

言葉だけじゃなく、ちゃんと気持ちを込めて。

適当なありがとうほど、腹の立つものはないです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.