ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

Gの利用価値ということなのか

2018/07/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

生き物はロボットじゃない。

虫とはいえ、完璧に管理できるものなのか、、、

 

こんばんは。

 

7月28日(土)、在日中国人コミュニティーの情報紙「東方新報」に興味深い記事がありました。

中国にゴキブリを利用した生ごみ処理場があるというのです。

想像するだけで、ちょっと身の毛がよだちます。

 

その生ごみ処理場があるのは中国山東省。

北京の南方に位置し、緯度的には韓国と同じくらいの場所ですね。

そこに約3億匹のワモンゴキブリが飼育され、生ごみを処理している。

 

3億匹、、、!

 

日本の人口の2倍以上のゴキブリたち。

それが1日約15トンの生ごみを処理しているといいます。

処理、つまり食べているわけですよね。

センターでは生ごみから鉄やガラス、プラスチックなどを取り除き、粉々に砕いてペースト状にしたものを自動で輸送管を使ってゴキブリの元に送っているそうです。

輸送管がどんなものか分かりませんが、ベルトコンベアーみたいな感じでしょうか。

次から次へとそこからゴキブリの飼育室へ餌を送る。

1日15トンの餌を3億匹で食べる。

 

1匹あたり、、、1日0.05g、、、?

 

ちょっと少な過ぎない?

餌として足りてるの、、、?

共食いしてるんじゃないの、、、?

 

しかし、どうやらこのごみ処理事業は上手くいっているらしく、2019年にはさらに処理棟を2棟増やし、1日の処理量を200トンに増やすようにする予定だそうです。

15トンで3億匹ですから、、、200トンだと、、、40億匹、、、?

とんでもない数ですね、、、

 

なお、この生ごみ処理センターの付近の住民は当然ある心配を口にしています。

 

「ゴキブリが逃げて家に入って来ないの、、、?」

 

まぁ、当然の心配ですよね。

生ごみ処理センターとしては、そんな心配は不要と以下のように回答しているようです。

 

「ワモンゴキブリは高温多湿で暗い場所を好む。

 飼育室には窓がなく、いくつかの通気口を除き、金網で蓋をしている。

 壁には水を噴射する装置が付けられており、ゴキブリが壁を上ると水を噴射し、食虫魚が泳ぐプールに落ちる仕組みになっている。

 さらに飼育室周辺には85cmの溝があり、ここでも食虫魚を飼っており、ゴキブリは逃げられない」

 

よく分かりませんが、数々のトラップを乗り越えたゴキブリにとっては85cmの溝は大した難関じゃないような気がしないでもありません。

というか、それくらい軽く飛び越せるんじゃ、、、

 

また、ゴキブリは不衛生ではないかという懸念の声に対しては、

 

「中国の飼料使用規定値では、サルモネラ菌、大腸菌ともにゼロであることが求められ、カビは2万個体を超えてはならないとされている。

 ゴキブリから生産した昆虫タンパク質飼料には、サルモネラ菌、大腸菌ともに存在せず、カビは40個体だった」

 

と説明し、衛生上は問題ないとしているようです。

 

ゴキブリ3億匹が15トンの生ごみ処理、衛生面には懸念の声も 山東省

 

とはいえ、細菌や病原菌を媒介すると言われているゴキブリです。

それが管理されているとはいえ、近くに3億匹。

いや、来年には40億匹になるかもしれないと思えば、気が気でありません。

しかも、閉じ込められた中、まるで蟲毒の壺。

ワモンゴキブリの寿命は3年くらいらしいですが、成虫のメスは週に1度卵を産むそうです。

その卵はだいたい15匹分くらい。

凄い勢いで世代交代を繰り返す。

もしかして突然変異が起きて、、、

 

都会のカラスも人の出す生ごみを食べ始めてからやたらと脳が大きくなり、知能が高まったと言います。

それがもしかしてゴキブリにも、、、

 

想像するだけで鳥肌が立ちました。

生き物を利用する。

それはいろんなところで行われていることなので、どれがダメでどれがイイとも言えるものでもありません。

しかし、もしかして人間も利用されているんじゃ、、、そう思うともうパニック映画のオープニングです。

まぁ、そんなことになることはないんでしょうけども、、、

でも、そんな施設の近くにはちょっと住みたくないですね。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

発想がちょっと狂人的、、、

 

 

本日のオススメ動画はこちら。

静かな夜に聴く、夏の癒し曲【ゆったり 作業用BGM】

ゆったりと心を落ち着けて。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.