ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

服装から考える暑さ対策

2018/08/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

暑いのは太陽のせい。

そして、空気中の水分のせい。

 

こんばんは。

 

人の脳は暑さでイライラしているのか怒りでイライラしてるのか区別できないそうです。

脳の同じ部分が刺激されるらしく、暑さでイライラしていても怒りによるものだと感じてしまう。

その為、暑いと暴力性や攻撃性が増すという研究結果もあるそうです。

 

暑いとちょっとしたことでも腹が立つようになる。

暑いと普段許せていることが許せなくなる。

暑いと人のちょっとした言葉が非難に聞こえるような気がする。

暑いと軽い冗談にムカついてしまう。

 

特に、日本は高温多湿の為、余計に暑さでの不快感が高い傾向にあるようです。

元来、人は発汗機能が非常によく発達しているため、基本的には暑さに対しては耐性が強い生き物だとされています。

汗が皮膚表面で蒸発する際に気化熱を奪い、それにより体温調節がなされ、快適に過ごせるように人の体は出来ています。

しかし、日本のように湿度が高い環境になると汗が汗のまま蒸発せずに流れ落ちてしまう為、気化熱が奪われることもなく、ただただ汗でベタベタになる。

これでは発汗による体温調節がまともに機能しない。

その為、熱中症などが引き起こされているようです。

 

といっても、日本が世界で一番過ごしにくいのかと言えば、そうではありません。

高温多湿で日本よりも過ごしにくい国は沢山あります。

東南アジアの各国や中東のサウジアラビアやトルコの夏は日本を遥かに超える高温多湿のようです。

 

サウジアラビアの沿岸部は季節による気温差がほとんどなく、年間を通して最高気温は40度以上、最低気温も30度以上といいますから日本の夏とは比較になりません。

また、湿度も年間を通して50%~70%だということで、ほとんど日本の梅雨時期から夏場にかけてと同じです。

サウジアラビアの方の服装というとゆったりとした白い服に、頭からスカーフを流しているイメージですが、きっとあればその地域にあった服装なのでしょうね。

あの白い服はトーブというサウジアラビアの民族衣装です。

伝統的にはコットン製、つまり綿素材だったようですが、現在はレーヨン、ポリエステルなどの混合素材が人気だそうです。

 

綿は高湿度状況下では水分を吸収し、乾燥状況下では水分を放出する「吸放湿性」に優れた素材なので、サウジアラビアのような高温多湿な地域には適した衣装といえます。

また、レーヨンも同じように吸湿性、放湿性に優れた素材です。

ポリエステルもまた、速乾性に優れるという特徴を持っています。

時代と共に様々な生地による進化を遂げているのかもしれませんね。

 

なお、中東諸国で使用されているトーブは日本製が40~45%を占めているそうです。

繊維業には水が必要不可欠な為、水不足が深刻な中東諸国では輸入品に頼らざるを得ない状況にあるです。

ちなみにトーブの高級品になると、日本のある企業がそのシェアの70%を占めているそうです。

その企業は、大阪に本社を置く東洋紡株式会社。

1882年、明治15年から130年以上続く繊維業の老舗企業です。

もしかするとどこかの石油王も日本製のトーブを好んで着ているのかもしれません。

そう考えると、サウジアラビアという国に親近感が湧いてきます。

 

暑いとイライラする。

それは仕方のないことかもしれません。

だから、少しでも暑さを凌げるように何か方法を考える。

帽子、日傘などで暑さを防ぐこと。

水分補給などで体内から体を冷ますこと。

では、着ている服は?

少し高くても速乾性や吸放湿性に優れた素材の服を選ぶということも必要なのかもしれませんね。

 

綿100%で形状記憶でボタンダウンの半袖ワイシャツ、、、

Amazonにはなかったな、、、

今度探しに行くかな、、、

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

汗がすぐ乾くワイシャツが欲しい。。。

 

 

今日のオススメ動画はこちら。

yec公式動画 INSIGHT #01 | 水循環

地球上にある水のうち、人が使えるのは0.01%とは知りませんでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.