ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

なぜ置き去りにして平気だと思うのか、、、

2018/08/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

これくらいならいいか。

そういうことは、大抵よくないです。

 

こんばんは。

 

8月8日、群馬県中之条町の集合住宅の駐車場で、軽自動車の中にいた8ヶ月の男の子が死亡する事故が起きたという報道がありました。

警察の発表によれば、男の子の一家は8日の午前4時半頃に父親の実家のある集合住宅に到着したものの、男の子が寝ていた為、そのまま車に残したまま両親は家の中で寝ていたということです。

一度午前6時頃に様子を見に車の中の男の子を確認したということですが、その時は異常が見られなかった為、そのまま車の中に残していたようです。

そして、午前9時55分頃、男の子が車の中でぐったりして呼吸が荒くなっているのを父親が発見し、母親が119番通報。

男の子は病院に搬送されましたが、約3時間半後の13時半頃、死亡が確認されたということです。

 

同じ子どもを持つ親としては、ちょっと信じられません。

これだけ熱中症で騒がれている現代で、未だに車の中に子どもを置いたままにしてしまう人がいるということに驚きを隠せません。

男の子の両親は、父親が30歳、母親が26歳ということですから、もう立派な大人です。

30歳ともなれば、社会人としてある程度経験も積んでいるのではないでしょうか。

それでも、車の中に我が子を置いて行ってしまう。

寝ているから起こさないようにしたのでしょうか。

実家に着いたのは午前4時半、今起きてしまうと面倒だ。

このまま寝かせて置こう。

そういうことでしょうか。

車はエンジンを掛けて空調を回していたのでしょうか。

せめて空調を回していれば、こんなことにはならなかったのではないでしょうか。

アイドリングでクレームは来たかもしれませんが、それでも我が子を失うよりはよっぽど良かったのではないでしょうか。

 

そして気になるのは父親の親御さん。

実家ということですから、誰かしら居たのではないでしょうか。

孫が車の中にいる。

午前9時55分までそれを誰も不思議に思わない。

30歳の親ともなればもう初老と言っても良い方でしょう。

誰かが一言、家の中に入れた方が良いと言っていれば、この悲劇は避けられたはずです。

 

朝だから大丈夫。

そんなことはありません。

この時期、日の出は4時50分頃、そこから太陽の猛威はもう始まるのです。

朝5時半、日の当たる道路を歩いていれば、じっとりを汗を掻き始めます。

今の季節、それくらい暑い。

しかも、車の中は黒いものが多い為、熱を吸収しやすく、密閉空間であるが故にあっという間に車内温度は上昇します。

その気温は外気よりもずっと高い。

空気が回らないからどんどん気温が上昇する。

ある実験によれば35度の炎天下に駐車した車の車内温度は50度近くまで上がるという結果もあるでそうです。

正直、空調の効いていない車の中では、ちょっとコンビニよって飲み物買って戻ってくる時間程度でも危険だと思います。

大人であれば暑いと車の外に出られますが、子どもはそうはいかない。

ドアを開けられるくらい大きかったとしても、もしかしたらドアにチャイルドロックを掛けているかもしれない。

そんな場所に何故置いて行こうと思えるのか。

正直不思議で仕方ありません。

 

少し前にパチンコ店の駐車場の車の中に置き去りにされた2歳の女の子を救助しようと、パチンコ店の店長が車のガラスを叩き割ろうとしたというニュースがありました。

今まさにガラスを叩き割ろうとした瞬間に女の子が寝返りをうった為、ガラスを割ることはなかったようですが、しばらくして戻ってきた両親は非常に苛立った様子だっと言います。

 

「ほんの短い時間じゃないですか」

「こんなことで子どもは死にません」

 

パチンコをやったことはないので分からないですが、パチンコって短時間で終わるもの何ですかね。

イメージとしては普通に1,2時間はやってるもんじゃないかと思ってましたが、、、

 

「こんなことで子どもは死にません」

 

何を根拠に言っているのかわかりませんが、炎天下の車の中に置き去りにすれば、短時間でも死ぬと思いますよ。

それを棚に上げて苛立つことを考えると、この親はきっとまた同じことをするのでしょうね。

 

亡くなってしまった男の子を思うと不憫でなりません。

定期的にこのような事故が起きているのに、それでも同じような事故が無くならない。

学ばない者の血筋は少しずつ消えていく。

言葉は悪いかもしれませんが、そういうことなのかもしれません。

このニュースを見て、また少しでも車内に誰かを置いたままその場を離れるという危険性を学ぶ方が増えれば、亡くなった男の子も少しは報われるのではないかと思わずにはいられません。

男の子のご冥福を祈るばかりです。

 

それではまた明日。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

アイドリングストップなんかしてたら死んでしまいます。

 

 

今日のオススメ動画はこちらです。

炎天下の車内温度、対策はできる?【JAFユーザーテスト】

ちょっと窓開けたくらいじゃほとんど意味ないんですね。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.