ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

日本でも昔からこんな雲あったのかしら、、、

2018/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

僕は海賊にはならないよ。

海賊王に俺はなる!

 

こんばんは。

 

昨日、大きな入道雲を見ました。

そして、自然と口から出る言葉。

 

「あの雲の向こうに、ラピュタがあるんだ」

 

宮崎駿監督は凄いですね。

天空の城ラピュタは1986年に公開された映画です。

かれこれもう30年以上前の映画のセリフが、雲を見る度に自然と口から漏れる。

日本で1986年に公開された映画は318本。

そのうち、誰かがセリフを言ってそのセリフが何のセリフか分かる映画が一体いくつあることか。

ふとそんな事を考えました。

 

「40秒で支度しな」

「海に捨てて」

「終点が玉座の間とは上出来じゃないか」

 

全員が全員分かるとは思いませんが、多くの人があのシーンのやつだなと思い浮かべるのではないでしょうか。

そんなわけで、DVDを引っ張り出して観てしまいました。

 

天空の城ラピュタ。

 

もう30も後半のおっさんなんですが、やっぱり好きです。

なんだろう、何がこんなに好きなんだろう。

ストーリーも好きですし、音楽も好き、キャラクターも好き。

好きな理由はいくらでも上げられる。

クライマックスのムスカとシータとパズーのセリフを暗記していたこともありました。

ゴンドアの谷の詩、好きだなぁ。

 

土に根を下ろし、風と共に生きよう。

種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。

 

記憶に残る言葉。

記憶に残るシーン。

そういったものを残せるというのは、クリエイターとしては至上の喜びなのではないかと思います。

ラピュタに限らず、ジブリ映画にはそういったシーンが多い。

そして、そのシーンは多くの後進達の作品にもオマージュされていたりする。

 

「ほらね。怖くない。ね。怯えていただけなんだよね」

 

このシーンのオマージュをどれだけ見たことか。

 

そういえば、昨日は関東の各所でまるで竜の巣のような積乱雲が見られたと話題になっていましたね。

巨大な積乱雲の中で雷が轟く。

確かに龍の巣のようです。

きっとあの雲の中にラピュタがあったんですね。

 

しかし、全然関係ないですが、30年前に飛行船の上で、

 

「僕は海賊にはならないよ」

 

と言っていたあの方が、今は、

 

「海賊王に俺はなる!」

 

と言っていると考えると、ちょっと考え深いものがありますね。

30年で何か思うことがあったんですね。

全然声変わってなくてびっくりしましたが。

 

それではまた。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

ジブリ映画はオープニングとエンディングで主人公たちの顔付きが全然違うのが好き。

 

本日のオススメ動画はこちら。

【雷雲】天空の城ラピュタ?積乱雲が龍の巣に見える!Laputa,Castle in the Sky Miyazaki

リアル龍の巣の記録。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.