ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

人の重み、言葉の重み

2018/09/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

重要なのは誰が言ったかでなく、

何を言ったかではないのか。

 

こんばんは。

 

誰かに何かを言われた時、その人を見る。

その人の言うことは、聞くに値するかどうか。

その人の普段の行いはどうか。

そういったことで、その人の言葉を判断する。

 

これは、致し方ない事なのかもしれません。

 

あの人が言う言葉だからちゃんと聞いておこう。

あの人の言葉は話半分でもいいや。

 

言葉とは、その人の経験から発せられるもの。

言葉だけ取り繕っても、言葉には重みが生まれない。

その人の体の奥から生まれた言葉でなければ、人には響かない。

そういうことなのかもしれません。

 

しかし、言った言葉が受け入れられなかった側は辛いです。

どんなに正しい事を言おうとも、どんなに素晴らしい事を言おうとも、受け入れられない。

それは人格の否定とも言える残酷な事なのかもしれません。

 

最近、下の息子のワガママが度を越してきました。

何が気に入らないのか、機嫌を損ねるとすさまじく抵抗をします。

先日の出来事はこうです。

 

我が家では僕も嫁さんもゲームに否定的でない為、ゲームに対しては比較的寛容です。

しかし、食事中や出掛ける前、朝などは禁止にしています。

遊ぶ時は遊ぶ、食べる時は食べる、準備する時は準備する。

そのメリハリをしっかりとしたいと、子ども達にも言い聞かせています。

その日は食事が出来たからゲームをやめなさいという言葉に、息子は反抗的でした。

 

「ご飯出来たからマイクラ止めてご飯にしよう」

 

上の娘はすぐに止めて食卓に着きます。

しかし、息子は反応しない。

 

「マイクラ止めて片付けて」

 

返事をしない。

数回の声掛けに反応しない息子に対して、イラついてきます。

 

「何故、返事をしないの?」

 

怒ってはいけない、怒ってはいけない。

怒ったところで、その時だけ委縮するだけで、なんの解決にもならない。

ちゃんと、話をしなければならない。

そう自分に言い聞かせます。

しかし、息子からは反応がありません。

もう一度言います。

 

「ご飯出来たからマイクラ止めてご飯にしよう」

「ママが言わないとダメ」

 

頭に血が上るのが自分でもわかりました。

 

「なら、食べなくていい」

 

絞り出した言葉はそんな言葉でした。

はらわたが煮えくり返るというのはこういう時に使う言葉なのでしょう。

自分の気持ちを落ち着けるのに精一杯でした。

 

ああ、自分はまだ大人になり切れていないのかもしれない。

嫁さん曰く「気にしても仕方ない。諦めろ」。

諦めて、ママが言うなら話を聞くなら、ママに言わせろ。

そういうことだというのです。

 

そういうことなのか?

 

嫁さん曰く「なに怒ってんの? 自分の話を聞かないのがそんなに許せないの?」。

 

許せませんね。

息子はご飯の時にはゲームを止めなければいけないことは理解している。

ちゃんとそれは分かっている。

でも、僕が言った言葉は聞かない。

嫁さんの言った言葉なら従う。

 

なぜ、これに怒りを覚えないと思うのか。

僕の感覚が何かおかしいのか。

どうしても、理解が出来ませんでした。

もう30も後半のおっさんなのに、4歳の子どもにこんなにも怒りを覚えなければならないとは、、、

そう思うとなんだか泣けてきます。

 

最終的には嫁さんが息子にちゃんと話し、一連の出来事に対して、何がいけないのかを説きました。

果たして理解をしているのかは分かりませんが、一応ごめんなさいと謝られもしました。

しかし、どうしても考えてしまうのが、冒頭に書いた、

 

「誰かに何かを言われた時、その人を見る」

 

ということ。

今の状況では、息子は僕の話を聞かなくてもいいと考えていることになります。

どうしてこうなったのか。

もちろん、ちゃんと話を聞くときもあります。

ただただ機嫌の問題だったのか。

そうであればまだ救いもありますが、このままでは成長と共にさらに態度が悪化するのではないか。

どうしても、そう不安がよぎります。

 

話を聞くに値する人間になること。

それは大人になれば誰でもなれることではないかもしれません。

その人にとって重要な人間になるということ。

親であれば重要であるとは限らないのかもしれません。

僕も、もう一度自分を見つめ直す必要があるかもしれません。

 

それではまた。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

立派な父親になるのは難しいものですね。

 

 

今日のオススメ動画はこちら。

丸の内サディスティック -[Mint]Edition-

荒む心を癒すのは、いい音楽とちょっとのお酒かもしらん。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.