ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、その日気になったことを書き連ねています。

事実を事実のまま伝えること

2018/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

唖然とする事態。

映像が伝える事実。

 

こんばんは。

 

猛威。

その言葉だけでは表せない状況が各地で起こりました。

台風21号。

和歌山市では最大瞬間風速57.4mを記録し、観測史上1位となりました。

強い勢力を保ったままの台風の上陸は25年ぶりということです。

 

自動販売機が倒れ、屋根が飛び、電柱をなぎ倒し、各所で停電。

看板が路上を走り、船が橋にぶつかり、車が横転し、歩くことなど出来ない。

 

Twitterなどで、様々な状況の映像を確認することが出来ました。

風の力は恐ろしい。

普段は想像することのない凶暴性を目の当たりにしました。

 

誰もがカメラを持ち、手軽に発信できる時代。

昔は知ることのなかった事態を知ることが出来ます。

そして、被害の実態を知ることは防災の意識を高めることに繋がります。

テレビから流れてくるニュースや出来事はなんとなく他人事のように感じてしまいますが、個人のブログやTwitterはそうではない。

自分と同じような人が、今まさに遭遇している事態。

情報過多社会とは呼ばれていますが、生の声を知るということはとても貴重で大切な事だと感じます。

 

知るということは、経験に繋がる。

経験は必ず身を助ける。

気になったことを調べるということ。

探すということ。

そういったことで、自分が成長していく。

そして、それは危険回避につながる。

 

津波の時は高いところに逃げる。

大雨の時は穏やかに見えても突然氾濫する川がある。

風が強い時はよっぽどのことがない限り、外に出ない。

物は風で飛ぶ。

 

そして、知ったことは誰かに伝える。

昔、こういうことがあったんだよ。

危ないから近づいてはいけませんよ。

誰かに、自分の家族に、伝える。

 

人はとてつもない発展をし、まるで地球を自分の物のように扱っています。

管理し、搾取し、放出し、コントロールし、、、

でも、自然の猛威をコントロールすることは出来ない。

最近の自然災害はとてつもないです。

これはもしや、地球からのメッセージではないのかと。

ふと、そう思うと、薄ら寒く感じます。

 

人の出来ることなどたかが知れている。

ただのおっさんならば、なおさらです。

しかし、だからこそ、情報を手に入れる。

それこそが、自分や家族を守るための盾となる。

そう思います。

 

今回の台風によって被害を受けた方には、心よりお見舞い申し上げます。

台風は過ぎ去っても、各地に残された傷跡は自然に消えることはない。

これからまだ大変だと思いますが、体調だけはどうかお気をつけ下さい。

 

それではまた。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

建築基準や防災基準がもしかしたら現実に合わなくなってきているのでしょうか。。。

 

 

今日のオススメ動画はこちら。

畑に巨大穴を掘る。超本格メダカ池作り! 水域創世 1

なんだか穏やかになる動画です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.