ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

君は思い出にはならなかったということか、、、

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

何故、今?

若さゆえの過ちということ?

 

こんばんは。

 

9月12日、東京都教育委員会が59歳の男性教諭を懲戒免職処分にしました。

理由は、20年ほど前に当時勤務していた都立高校で女子生徒と性的な関係を持っていたということが発覚した為です。

報道によれば、男性教諭は1999年11月から2001年3月まで、担任をしていた女子生徒と合意の上で複数回に渡って行為を行っていたということです。

そして、今年2月、女子生徒側から男性教諭に対して当時を振り返る電話があったとして、男性教諭が現在勤務している高校の校長に打ち明け、問題が発覚。

男性教諭は9月12日付で懲戒免職となったということです。

 

不思議なニュースです。

いろんなことが分かりません。

何故20年も経った今、問題を発覚させたのか?

合意の上というのは男性教諭側の意見で、実際は違うのか?

今年2月の電話で9月に処分というのは普通のスピードなのか?

そもそも20年前の担任の先生の電話番号を知っているということはそれまでも連絡を取り合っていたということなのか?

それとも、卒業アルバムか何かに乗っていた電話番号が変わっていなかったということなのか?

色々分かりません。

元女子生徒が男性教諭にした「当時を振り返る電話」というのは何なのか。

元女子生徒も今や39歳くらい。

結婚しているのかしていないのか。

子どもはいるのかいないのか。

男性教諭はどうなのか。

家庭を持っているのか持っていないのか。

これがどういう問題なのか。

20年も前の出来事で処分する必要があったのかどうか。

60歳を目前にして、社会的に制裁を受ける男性教諭は今何を思うのか。

 

事実だけの報道では、当事者以外にはそれ以外の情報が入ってきません。

報道とはそういうものなのかもしれませんが、ゲスな話、何故こんなことが起きたのかと知りたくなる類のニュースです。

18歳の女子高生と39歳の高校教師。

2人はどう出会い、どう燃え上がり、そしてどう冷めていったのか。

当事者以外知る必要はない事かもしれません。

また、知らせる必要もないことでしょう。

しかし、世の中にその事実が報道されてしまうと好奇の目に照らされる。

大手検索サイトでニュースのアクセスランキングにでも載ってしまえば、その事実を知る人は膨大な数に上ることでしょう。

そして、その中には当時を知る人や今の男性教諭を知る人が出てくる。

 

あの人か、へー。

 

噂話に尾ひれがついて、広がっていくかもしれません。

さて、この事実は果たして報道すべき内容だったのかどうなのか。

この報道によって、何か注意喚起につながるのか。

事実を事実として報道しただけで、そこには何の意味もないのか。

ただ、尺が余っていたから報道したということなのか。

 

別に、男性教諭を擁護するとかそういうことではありません。

ただ、この報道はなんの為に、誰の為に行われたのかなと不思議に思うだけです。

もっと他に何か報道することはなかったのかなと。

 

報道する自由。

報道しない自由。

知る権利。

知らせない姿勢。

事実はいろんなところに転がっています。

その差は人の目に触れるか触れないかということだけ。

凄く良いことをしたとしても、多くの人が知らなければ話題にはなりません。

そして、逆もまた然り。

 

若干穿った見方なのかもしれませんが、この手のニュースが流れている間は、日本は平和なのかなと。

そう思わないでもありません。

当人たちにとっては平和ではないでしょうけども、、、

 

それではまた。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

なんかボタンの掛け間違えのような、違和感のあるニュースだなぁ。。。

 

 

本日のお勧め動画はコチラ。

スピッツ / 君が思い出になる前に

ふとこの歌が頭をよぎりました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.