ニュース、流行、脳トレ、音楽、ゲーム、ハム次郎はいろんな事が気になります。

人の言葉には意味がある

2018/10/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

大人の言うことを聞け。

決して、言う通りにしろじゃない。

 

こんばんは。

 

ちょっと気を抜いてもいいんじゃないの?

昔、そんなことを言われました。

自分では、それなりに必死にやっているつもりなもので、ちょっと心外な気持ちに。

 

気を抜いてもいいんじゃないってどういうことですか。

気を抜いたら、寝てしまうけど、それでもいいですかね。

 

それは、優しさからの言葉であったのかもしれません。

それは、僕を気遣う為の言葉で合ったのかもしれせん。

ありがたいことです。

今思えば、それは、優しさ以外の何物のでもありません。

 

でも、僕も若かった。

 

僕はまだやれる。

そんな気遣いは無用だ。

そんな生意気な気持ちに溢れていた。

 

若気の至りというほかありません。

若さゆえに他人の気遣いを顧みない。

そういうことだったのかもしれません。

 

しかし、今思えば、僕の危うさみたいなものが見え隠れしていたのかもしれません。

 

こいつ、このまま放っておいてたら潰れそうだな。。。

 

そんな風に見えたのかもしれません。

 

自分のことは自分が一番よく分かっている。

と、思いがちです。

でも、実は一番よく分かっていても、全部分かっているわけではない。

自分の精神的なストレスとか、身体的な不調とか、目に見えないマイナス要素を人は完全には掌握出来ていない。

 

どこでぶつけたか分からない痣。

何故か続かない集中力。

唖然とする思い違い。

 

自分のことですらよく分からないことばかりです。

 

だから、人の言葉はとても重要。

それが正しいか正しくないかも実のところは分からないのでしょうけども、それでも、その人がそう感じていたということに変わりはない。

ということは、何か、そういった原因が自分にあるということです。

 

なんだよ、人の気も知らないで、そんなこと言って、、、

 

そうではありません。

 

あれ、なんか自分ちょっといつもと違うのかな。

 

出来ればそういう風に、人の言葉の意味を考えたい。

余程、性根の腐った人でない限り、嫌がらせのように無意味な言葉を言うことはないでしょう。

なにか、そういった気付くきっかけになる言葉をくれたのだと、そう考えれば、自分の為にもなる。

 

社会に出ている限り、自分は一人ではありません。

敵もいるかもしれませんが、同じだけ味方もいる。

例え疲れていても、味方の言葉をないがしろにはしたくないものです。

むしろ、味方の言葉に苛立ちを感じてしまうのであれば、きっとその時の自分は何か調子が悪くなっているのでしょう。

 

自分の身体はひとつ。

そして、心もひとつ。

壊れたらそう簡単には直りません。

大切にしてきたいものですね。

 

それではまた。

 

 

/  ブ ロ グ ラ ン キ ン グ 参 加 中 で す  \

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

\  応 援 よ ろ し く お 願 い 致 し ま す  /

 

 

人の言葉はアドバイス。

 

 

本日のオススメ動画はこちら。

大人の言うことを聞け / NakamuraEmi

酒のちゃんぽんと親の意見は後から効いてくるとはよく言ったものです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 『はむはむブログ』 , 2018 All Rights Reserved.